教育技術支援

 企業にとって必要な経営資源には「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」がありますが、
TAKARAにとって「ヒト」を育てることこそが会社力を継続的に成長し維持できる事であると考えています。

 現在の日本では少子化により生産人口が大変不足しています。その不測な事態のなかで2011年に起きた東日本大震災での復興活動に加え、19.4兆円の経済効果を創出し、121万人の雇用を生み出すとも言われる2020年東京五輪。より深刻な人材不足が想定されています。そこでTAKARAでは日本とアジア各国にも広く人材を求めています。しかし、日本とアジア各国の間には設備に関する基準(認識)の違いがあるのも事実です。

 アジアの設備業の事情がまだ安定していないことに着目し、TAKARAの技術力をアジア各国に伝承しています。教育機関でもTAKARA独自の教育システムをモデルとし、より高度な教育をすることが可能となりました。そこで培われた優秀な人材はアジア各国で活躍しています。これから、TAKARAグループはこれまで築いてきたヒューマンネットワークを武器に更に飛躍をしていきたいと思います。

ベトナム ランドン省 テレビ局インタビュー

日時:2016年7月
活動内容:ベトナム ランドン省のテレビ局より『日本で必要とされる人材及び日本の教育論』について
     インタビューを受けました。2013年にも、インタビューされ今回で2回目の出演

ダナン建築大学 タカラゼミ

日時:2016年5月
活動内容:ダナン建築大学タカラゼミ(2015年度)終業式
     約1,200人の関係者にお集まり頂きました。

 

杉良太郎 特別大使 ダナン建築大学 タカラゼミ 視察

日時:2016年5月
活動内容:タカラゼミ生が設計したトイレを視察され、タカラゼミの活動について称賛頂きました。

 

ダナン建築大学 副理事長 日本招聘(ベトナム)

日時:2016年4月
活動内容:ダナン建築大学 副理事長(他3名)を日本へ招聘致しました。
     日本の建築現場や日本の文化に触れて頂きました。

 

ヤンゴン工科大学 副建築部長 来社(ミャンマー)

日時:2016年4月
活動内容:ヤンゴン工科大学の副建築部長及び先生・生徒(計15名)が来社致しました。
     タカラの教育に対する考え方や日本の技術をお話させて頂きました。

 

ベトナム&ミャンマー ASEAN 建築大学卒 インターンシップ

日  時:2015年8月
活動内容:ベトナムのダナン建築大学・ミャンマーのヤンゴン工科大学
     ASEANの建築大学の卒業生のインターンシップを行いました。



第2回 ミャンマー ヤンゴン工科大学
Rest room デザイン設計 勉強会

日  時:2015年6月



ダナン建築大学 タカラゼミ

日時:2015年5月
活動内容:ダナン建築大学タカラゼミ(2014年度)終業式
     約1,000人の関係者にお集まり頂きました。



ミャンマー ヤンゴン工科大学
Rest room デザイン設計 勉強会

日  時:2015年1月



ダナン建築大学

日  時:2014年9月から継続
活動内容:TAKARAの教育方針が理解され、大学校内でゼミが開講されました。
     奨学金制度も導入し、勉強に向かう環境も含めて確立し、より良い環境で勉強可能となりました。



TINミャンマー日本語学校

日時:2014年1月
活動内容:『日本の文化』をテーマに指導を行いました。日本に興味のある学生が多く、
      非常に積極的に質問して下さり有意義な時間が過ごせました。



ベトナム ランドン省 テレビ局インタビュー

2013年11月
活動内容:ベトナム ランドン省のテレビ局より『TAKARAの教育論』についてインタビューを受けました。



ダラット大学

2013年11月
活動内容:ベトナムでの教育活動が評価され、セミナーへの講演を依頼されました。
     日本語学部の生徒ということもあり、『日本の働き方・仕事』をテーマとして行いました。



提携企業 BAO VIET 教育

2012年~
活動内容:協力企業での教育風景。
     衛生設備を中心にした日本の建築設備の専門的な教育を行っております



ベトナム社会主義共和国 中央共産党役員
日本の建築現場における安全・品質・管理の視察及び意見交換会

2011年6月
活動内容:ベトナムの中央共産党員の方々(7名)が日本の『安全・品質・管理』を勉強しに来てくださいました。
     今後のベトナムの建築作業について、意見を交換し、
     これからのベトナム建築産業が非常に楽しみに感じました。



中国 技術指導活動

2005年 厦門
2008年 上海
2009年 大連