2022年9月9.10.11日に「ベトナムフェスタin神奈川2022」が神奈川県庁本庁舎、象の鼻パークにて3年ぶりに盛大に開催された為、参加協力させて頂きました。
本イベントは、神奈川県とベトナム両国の相互理解を深め、将来に渡る両国の継続的な成長と経済発展を目的として、2015年から開催されております。

9月9日 (金) 【ガラディナー】

ベトナムフェスタin神奈川が9月9日~11日に開催され、9日のガラディナーにご招待頂きました。
新型コロナウイルス感染症の影響により2年間実施できず、3年ぶりの開催となりました。
神奈川県の黒岩知事より、「ベトナムフェスタin神奈川2022」の再開が非常に喜ばしく、今後も日越の文化交流活動に取り組んでいきたいとのお話がありました。「ベトナム投資環境フォーラム」や「ビジネス交流会」など、神奈川県とベトナムの経済交流がより一層活性化することが期待されています。(※撮影時のみマスクを外しております。)

9月10日 (土) 【Day1】-開会式-

メインステージでは、豪華アーティストによる歌唱、日越の伝統的文化が披露されました。
開会式には、神奈川県の黒岩知事、駐日ベトナム大使館のヴー・ホン・ナム大使、ベトナムフェスタin神奈川2022のアンバサダーを務める上野優華さん、スペシャルサポーターの曽根由希江さんが登壇しました。

-Sound of Vietnam 日越友好テーマソング「青」歌唱-

日越友好テーマソング「青」は、スペシャルサポーターの曽根由希江さんが作曲、タカラが作詞を手掛けた楽曲です。

-ホイアンPR-

ユネスコ世界文化遺産「ホイアン旧市街」のホイアン人民委員長を務める グエン・バン・ソンさんとベトナムフェスタin神奈川2022のアンバサダーを務める 上野優華さん が、メインステージでホイアンPRを行い、上野さんが出題する「ホイアンクイズ」の正解者には、ソン市長からホイアンで有名なランタンのプレゼントが贈呈されました。

9月11日 (日) 【Day2】

2日目は、アンバサダーの上野優華さん、スペシャルサポーターの曽根由希江さん、3人組ガールズユニットのkolmeさんに加え、ベトナムで絶大な人気を誇る国民的歌姫 ドン・ニーさんが、家族でステージに上がり、会場を盛大に盛り上げました。

-ベトナム クアンナム省の伝統的名物料理「ミークアン」宣伝活動-

「ミークアン」は、ベトナム・クアンナム省の伝統的名物麺料理です。
もちもちとした米粉麺にたくさんの野菜やお肉などが乗っており、甘辛のタレで和えた汁なし麺です。
1番上に乗った胡麻のライスペーパーをバリバリと割って混ぜて食べるのが、ミークアンの美味しい食べ方です。

-ホイアン市PR活動-

ホイアン市と協力して、「ホイアンPR活動ブース」を行いました。
ホイアンと日本は400年以上の深い歴史(朱印船貿易)があり、ホイアンが初めて外国との貿易を始めた国が日本です。当時は、たくさんの日本人商人がホイアンと日本を行き来していたそうです。その為、ホイアンには「日本人街」が存在し、今では日越文化空間にある「日本橋」が一番の観光名所です。
ブース内は、まるでホイアンにいるかのような雰囲気を味わえるフォトスポットを設け、ベトナムの伝統衣装である「アオザイ」を纏ったスタッフが、ホイアンの宣伝活動を行いました。