CSR活動

Csr Initiatives

公衆衛生の普及

2019年08月

2019年度・ユネスコ世界遺産ホイアン(文化センターレストルーム)▷建設完了

〈ホイアン観光センターコンセプト〉
ユネスコ世界遺産に指定されているホイアン旧市街の入り口にあるトイレの改修工事を行う。24時間稼働し、毎日多くの観光客が利用する場所となっている。

①老若男女が快適に使えるレストルーム

今までは利用者数に対し機器不足があり、団体観光客が一度に大勢押し寄せると、長蛇の列を作っていた。この機器不足を改善させ、観光地のトイレとしてのスペックを用意。
また多目的トイレも設け、体の不自由な方や子連れの方も利用しやすいように設計。

②観光地のシチュエーションを考慮した設計

ベンチをトイレの外に設け、先に出た、もしくはトイレを利用しなかった同伴者が待機できる場所を設けた。

③観光地の玄関としてのレストルーム

出入口には、ホイアンのレンガを壁に配置し、利用した観光客の方にトイレ内でも観光地気分を味わってもらえる設計に。また、ホイアンでは珍しいラウンドした壁になっており、他のホイアン市内にある建物との違いが楽しめる設計になっている。